災害時のペットの避難準備
今回の大震災から、いざという時猫たちをどうするか真剣に考えています。
彼らの命を守るのは飼い主の務め。飼い主だけが頼りの彼ら。



まろチャメ、かーちゃんは絶対にお前達を守るからね。



これまで、何かある度に漠然と避難時には「連れて行こう」と思ってはいたものの
キャリーケースには何やら詰め込んであってとっさの時に猫を入れることができなかったり
猫の非常食(カリカリ)も非常持ち出し袋には入れていませんでした。

さっそく最低限持って出られるように猫用の避難用品を準備してみることに。

キャリーケースはいつでも猫を入れられるように空にしておく。
非常持ち出し袋にはペットシーツと数日分のカリカリを入れて、
水は・・・人間の飲み水を与えるしかないかな。

あとは何か準備しておいた方がいいものはあるだろうか。
猫トイレと猫砂を持って避難はできないし。。。
そんなこんなで猫用非常食をかばんに詰めて2日ほど経過。



ある日の午後、チャメがなにやらゴソゴソとポリ袋と闘っています。

ん?

なに?

何か食べものの匂いのする袋をほったらかしにしてたかな?

と、よ〜〜く見ると。。。

え?

えええっ〜?

それって、持ち出し袋にしまったはずの猫用カリカリの袋ではないかい( ̄▽ ̄;

何で、そこにあるのぉ〜!?
まだ未開封の袋なんですけど!?
しかも袋を重ねて匂いが漏れないようにしたつもりだったんですけど!?



慌てて持ち出し袋を確認すると。。。

なんということでしょう w(@o@)w

かなりごついファスナーが、無惨に壊されているではありませんかぁ〜( ̄□ ̄;)



ち・ちゃめぇ〜〜〜〜っ (-_-メ) 


カリカリを取り合う猫(チャメ:以下チ)と人間(かーちゃん:以下か)。


チ:カリカリくれ〜〜

か:だめ〜〜! これは非常用〜〜

チ:今、非常時だ〜!

か:んなわけないだろ〜!


チャメに追いかけられながら、匂いが漏れないように密閉できる袋に入れ直して、
その上に袋を重ねて、3重にした後、持ち出し袋の一番下に押し込みました。



か:どうだ! まいったか!!



未練たらたらながらも、どうやらあきらめた様子のチャメ。

・・・と、思ったら甘〜い!

相手はチャメ。
食い意地の塊。

しばらくおとなしくしていたと思ったら
再び持ち出し袋にアタックを始める。。。
おいおい(-。−;)

ものすごい力で袋(デイパック)のファスナーをこじ開けようと奮闘する。
せっかくファスナー直したのにまた壊されそう。。。
ファスナーってそんな簡単に壊れるとは思わなかった r( ̄_ ̄;)
ってか、どんだけ力あんの?

その後、出しっぱなしの持ち出し袋に入れるのはあきらめて
もう一つ非常用品の置いてある棚(扉つき)に収納。
なんとなく、準備不足な感じ。。。







チャメ、生き残りにかけては太鼓判かも?
d0150434_10555831.jpg
そう〜?







d0150434_10561931.jpg
初代「カリカリキング」のクロスケさん




にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回、下のアイコンをクリックお願いします040.gif
 ↓   ↓    ↓   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
[PR]
by niyacat_96 | 2011-04-20 20:58 | | Comments(0)
<< 野良猫捜索 PART-102〜... ネコムライス@きょうの猫村さん >>