今度はチャメ、おまえもかぁ〜?(ー"ー)
まろの食事に全神経を使っていた管理人。
昨夜は黒缶パウチ(ウエット)にカリカリを少し混ぜたご飯を完食してくれてひと安心。

と思ったら。。。( ̄□ ̄;)



チャメが横でえづいてる〜〜!?



いつもカリカリの一気食いで吐くことが多いチャメ。
そして吐いたフードをきれいに食べてしまうチャメ。
何処に吐いたかもわからないくらいきれいに食べてしまうので
掃除がしづらいったらありゃしない( ̄m ̄;)

そんなチャメが。。。

いつまで経ってもえづいてるだけで吐けない。
後ずさり、
顎を大きく開けたり閉じたり、
何かが奥歯に挟まってるようなしぐさ。
少し時間が経てば治まるだろうと様子をうかがう。


5分。。。
10分。。。
15分。。。



治まらない(ー"ー;)うーん

時計を見ると19:30過ぎ。。。
土曜日の夜、いつもの病院は18:30まで、もう開いてない。
ダメもとで電話。。。出ない。
もう一つ近所で夜間診療対応をうたっている病院へ電話。。。
メッセージが流れて夜間は20:00からの受付との内容(何?それ?)

電話をしながらずっと様子をうかがうも
治まったかと思うと、またえづく。
時々舌を出して苦しそうな仕草まで。。。><やだもう〜!

カリカリを誤飲したのか喉に詰まらせたのか、はたまた??><??

すぐに命に関わるような雰囲気ではなさそうだけど放ってはおけない感じ。
こうなったらすぐに連れて行ける病院を探すしかない。
ネットで検索しまくる。
夜間診療対応している病院をさがして電話。
夜間診療にすがるなんて初めて。
症状をなんとか伝えて(あまり大げさにならないように・・・)



連れて来てください。。。とのお返事

(T△T)ああ〜ありがとうごぜぃますぅ〜



ということで、即準備。
車で20分ほどの市内の小さな動物病院。
開業してまだ1年ちょっと。
若い院長センセイ(ドクターは一人のよう)。

診察台にヘッピリ腰でたたずむチャメ
症状はなくなってる。。。
緊張の方が前面に出て、症状が引っ込んじゃった?

体重:食後すぐということもあるけど「増」^^;
脈拍:緊張マックスのため?「速」^^;
口内:炎症の疑いあり(おまえもかぁ〜><;;)

症状が落ち着いているため、このまま様子を見てみましょうということに。

口内炎のことと舌を出して息をすることがあるという2点について
注意をするように指示を受ける。
特に心臓に問題がある場合に舌出し呼吸をするので
今後そのような症状があったら「録画」して持参してくださいと。

チャメ〜〜〜( ̄▽ ̄;
君も5歳以上にはなってるわけだから
若いとは言えないんだよねぇ。。。

帰宅後のチャメ^^;
d0150434_9462991.jpg
ま、大丈夫かな^^;



今回は痛い出費になったけど
夜間診療病院にかかるという貴重な経験ができたこと。
チャメの健康管理のアドバイスがもらえたこと。
など、いい機会に恵まれたと思えました。
お金では決して代えられない「命」だから。。。




まろじいちゃんとチャメおやじ。。。(ついでに同居人も・・・)
我が家の男どもはみんなシニアの域に入ってるのかぁ〜〜〜( ̄□ ̄;)



あ・・・私も立派なおばちゃんだった。。。。( ̄m ̄;






さて。。。今日のまろチャメ r( ̄_ ̄;)

2匹とも食欲も体調も問題なし。
まろはカリカリを混ぜたウエットを完食。
すこしずつ通常食に戻していこう。。。^^






蛇足ですが管理人もまたひとつ歳を重ねました。
いろいろ出て来るお年頃なので
にゃんことともに健康管理には十分気をつけていかないとね。
[PR]
by niyacat_96 | 2013-09-08 09:41 | | Comments(0)
<< 体重測定(2013年10月)〜... まろ。。。病院へ行って来ました >>