クロスケ 回想2
クロスケの病気の発覚はアゴの小さなコブと食欲不振から。
レントゲンでかなり頑固な便秘症になっていることがわかり、
食欲不振の原因がアゴのコブのせいか便秘のせいか突き止める必要があった。

そして・・・
人間の子供の腕くらいありそうな極太浣腸をされたあと

d0150434_2238516.gif
写真撮っておけば良かったなぁ。

なかなかかわいかったよ037.gif






帰宅するとまっすぐトイレに・・・
がしかし、トイレの周りででウロウロウロウロしてるだけのクロスケ。

d0150434_22402149.gif
オムツの中は大惨事になってるかと、飼い主かなり緊張・・・。
おそるおそる、オムツをはずす。

d0150434_22404346.gif
え? まったく何も出てない? あんなすごい浣腸したのに?

d0150434_22405839.gif
で・・・「コロン」って?( ̄▽ ̄;)

なんか、とってもふつーの◯ンチがこんにちは。
いままでの◯ンチはずいぶんカッチカッチだったんだね。

そりゃあ苦しいはずだよなぁ、クロスケ。

猫ってトイレ以外でするのを我慢するんですね。
猫のトイレに対するこだわりってすごいと思った瞬間でした。



ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
[PR]
by niyacat_96 | 2008-04-10 22:58 | | Comments(2)
Commented by upa at 2008-04-12 16:06 x
私にはいつもそこに猫のプライドが見える気がします。
またまた今は亡き実家猫のエピソードですが、
その子は外へ出かける子でして、ある日庭で座っていたのですが、
突然、ものすごい勢いで走って帰ってきたのです。
「どこへ行くんやろ~???」って思ったら、真っ先にトイレに駆け込み用を足しました。
母が「庭ですればいいのに・・・」って(笑)

粗相をしてしまう場合はほんとに我慢ができなかったとか
ほんとにいたしかたのないケースなのでは・・・と思います。

その子がまたまた寒い冬のある日、耳の中に大きな怪我をして帰ってきまして
コタツにも入らずじっとコタツの側で動かず、ただ一点を見つめて座ってたんです。
私達が「寒いからお入り」と抱き上げた時、粗相をしてたんです。
動けないほど痛かったのですね。
耳の中だったので私達も気がつかなくて、不憫な思いをさせてしまいました。
私も回想してしまいました。。。
Commented by niyacat_96 at 2008-04-13 17:06
>upaさん

ご実家の猫ちゃんのエピソード、外に出るにゃんこなのにすごいですね。
犬のトイレトレーニングの苦労話はよく聞きますが、猫って聞いたことがほとんどないですね。

その脳内メカニズムには、とっても興味がありますね〜〜(^。^)b
<< クロスケ 回想3 猫のトイレトレーニング >>