野良猫捜索 PART-10<急展開>
今日は朝から冷たい雨・・・。

猫に会いたい〜〜!

このところ立て続けに「しろいの」改め「青木まろ」に遊んでもらって
癒される日々を過ごしていた管理人。

昨日も寒い中遊びに行くと

d0150434_2262960.jpg
こーんな反則ワザしかけてくるから
もう、連れて帰っちゃうぞ〜! と、思う気持ちをぐっとこらえていたのです。


午後になって、雨が上がったのを確認して
性懲りもなく「青木まろ」に遊んでもらおうと再来園。
雨上がりの公園の林の下葉はまだ濡れていて、
猫達がひなたぼっこをするにはちょっと・・・かな。

あいにくまろはお留守。
いっしょに見かけたチャメもいなかった。

仕方がないので園内の他の野良猫の写真を撮ろうとぐるりと公園を散策。

海岸側は天気のおかげでとても快適なひだまりができています。

d0150434_2226586.jpg
この猫の視線の先にはキジバトが・・・。
d0150434_22235100.jpg
りっぱなミケ。
d0150434_22232388.jpg
海を臨んで白い猫が3匹。
イッツ野良猫パラダ〜〜イス!

そしてここにも人に慣れた猫がいた!
d0150434_22241968.jpg
まだ若そうなキジトラのメス猫を発見して、まろの代わりに遊んでもらう。

d0150434_22233982.jpg
ゆっくりと陽が西に傾いて、とてもいい感じ。

もう帰らなくちゃと、
最期にもう一度まろとチャメのところをのぞいてみる・・・。






と・・・、おー、いたいた(*⌒▽⌒*)

d0150434_22284530.jpg
青木まろ!
d0150434_22285555.jpg
青木チャメ!

2匹と遊んでいるところで、餌やりおじさんに出会ってしまった。
野鳥観察公園内という場所柄、自分のことは棚に上げ、
野良猫の存在も餌をやるという行為もできればあってはならないという
矛盾した思いの中にいた私にとって、
このおじさんに声をかけるというのはちょっと勇気がいった。

話を聞くといわゆる不幸な野良猫を増やさないための活動をしていて
避妊、去勢、保護、里親探しをしているという。
この2匹は最近ここに現れたようで、人なつっこさから飼い猫が捨てられたのだろう。
虐待などの危険があるため早急に保護、避妊手術をして里親を捜すつもりだという。

え? 里親捜すんですか? この子たちの?

えっと・・・こ・ここにいます・・・里親希望者・・・σ(^^*)

なんか、話が急展開? こんなことってあるんでしょうか?

これから具体的に保護-医療処置-譲渡という手順をふんでいくことになりそう。
本当にウチに来ることになるのか・・・まろ&チャメ・・・



ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
[PR]
by niyacat_96 | 2008-04-14 23:07 | | Comments(8)
Commented by upa at 2008-04-15 00:02 x
まろ&チャメ、こんなにかわいいのに。。。
もし捨てられてしまった子達なら、その捨てた人っていったいどんな人なんだろう・・・
考えれば考えるほど切ない問題です。
Commented by niyacat_96 at 2008-04-15 00:18
>upaさん

私もまったく同じことを思いました。
こんなに人なつっこくてかわいい猫なのに。
いつもいっしょにいるので、
きっと同じ家に飼われていたのではないかということでした。

ここで出会った時はこんな展開になるとは夢にも思いませんでした。
きっとクロスケが引き合わせてくれたのかもしれないですね。

まろ&チャメ(本当にこの名前になるのかな^^;?)
近いうちに、我が家に来てくれると信じています。
Commented by マリアンヌ at 2008-04-15 08:26 x
青木まろさん&チャメさん、よかったね〜。niyacatさんちに来れそうで。
この子たちはきっと前の飼い主(と言えるのだろうか…。飼い主なら捨てたりしない!)たちとは一緒にいる運命では無かったのだよ。自分たちからniyacatさんちに「来た」ニャンコたち。
猫はもちろん、niyacat家もますます幸せにしてくれそうですね。
きっとクロちゃんが「お前ら,行け」って指示出してたと思うよ。へへへ
Commented by ミルク粥 at 2008-04-15 21:36 x
まろさんチャメさんかわい~な~幸せになれるといいね!
niyacat家に来たら、わたしもスリスリしてもらいたい♪
Commented by niyacat_96 at 2008-04-16 01:16
>マリアンヌさん

あのまま放っておいていたずらや虐待をされたらという心配がずっとつきまとっていました。
かといって、勝手に連れて帰ったらこの子たちに会うのを楽しみにしている人達に申し訳ないような気がして・・・。

これで、心おきなく自分の家に迎えることができるとホッとしています。

これから、いろいろな手続きをしてウチに来るのはもう少し後になりそうです。
Commented by niyacat_96 at 2008-04-16 01:21
>ミルク粥さん

もしよければウチに遊びにきてください(*⌒▽⌒*)
そしてまろの肉球をマッサージしてやってください。

あんなきれいなピンクの肉球、飼い猫じゃなきゃありえません。

捕獲や去勢手術で人間嫌いにならないでと祈っています。
Commented by りおたん at 2008-04-16 01:36 x
はじめまして...
まろちゃん&チャメちゃん
出会いって不思議ですね。何か出会う為にいたような気がするの。
この子達は、幸せですね~
おめでとー これで安心です。

いつか会えたときには、私にもスリスリしてね~



Commented by niyacat_96 at 2008-04-16 10:27
>りおたん^^

コメントありがとう〜。
今頃まろとちゃめは保護されてるかなぁ・・・。
もう公園に行っても会えないんだよね。

早く会いたいなぁ〜。
りおたんにもぜひ会ってほしいよ〜〜。
<< まろとチャメ にゃんず応援団 第7節 >>