野良猫捜索PART-14
まろとチャメの日記はしばらくお休みですが
旅先で猫にいっぱい会ったのでアップします。

旅先の公園と街角で出会った猫たちです。

カメラの持ち合わせが携帯のみだったので
なかなか寄ることができませんでしたが

飼い猫ですらそんなに簡単に近づくことができず
まとろチャメが突出して人になついていたのだと感じました。






結局、5匹会って4匹撮影できました。。。

まずは街角の飼い猫さん
d0150434_20564181.jpg
りっぱな黒さびにゃんこ。首輪もちゃんと付けてもらって毛並みもきれいです。

d0150434_20581448.jpg
この子は、街の野良猫か飼い猫か微妙? いろんな家でごはんをもらっている通い猫かも?

次は公園の野良猫達

d0150434_2101962.jpg
警戒心はあるけれど、とてもきれいなニャンコでした。すぐ近くに民家があったので、もしかすると飼い猫かも?

d0150434_2121313.jpg
公園の竹林でなにやら一所懸命食べていました。気付かれて遠くに逃げてしまいます。呼んでも決して近付いてきません。

そして、水辺で遊ぶ小さな白猫を発見!
d0150434_2155987.jpg
近寄れるかな^^ ん、なんか様子がおかしい?

d0150434_2165618.jpg
近づいてみるとガリガリに痩せた目やにだらけの猫でした。
まだ小さそうなのに、ヨロヨロとした足取りで池の水を飲もうとしています。
呼ぶとこちらに顔を向けて小さな声で「ニャーニャー」と答えます。
かなり近付くことができますが、よく見ると目がほとんど見えていないようです。

池の飛び石をゆっくりと確認しながらおそるおそる渡って水を飲む姿も全身の力をこめてようやくといった感じです。
猫同士の争いか、人間の虐待かわかりませんが顔に無数の傷があり、目がほとんど開いていません。
目やにだと思っていたのはカサブタになったあとのように見えます。

携帯でゆっくり近付いても全く逃げる様子もなく本当は人なつっこい子なのではないかと思いました。
かわいそうにお腹が空いているんじゃないか腰骨がくっきりと浮かび上がっています。
何かあげたいけど、私は何も持っていません。
通りすがりの自転車乗りの男性が小さなパンのかけらを放り投げて去っていきました。

猫は見えていないのかそれに気付きません。
私はパンくずを拾って猫の前に置いてみました(そこまで近寄れたということです)。

食べてはくれませんでした。見ていて悲しくなってしまいました。
野鳥公園のあの猫のように人間になついているばかりに
心ない人からいたずらや虐待をされてしまう猫がいることを思い出しました。

この子ももしかしたらそんな不幸な猫かもしれない・・・と。

まろとチャメは早くにボランティアの方に保護されて私たちに出会うことができてきっと幸せに違いないと確信しました。
絶対に私たちの手で幸せにしてあげなくちゃいけないと心から思いました。

そう信じて、大切に育てたいと思います。



ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
[PR]
by niyacat_96 | 2008-05-04 21:34 | | Comments(4)
Commented by マリアンヌ at 2008-05-06 21:56 x
このにゃんこを見て心が痛みます。
どうか、どうか、人間の手でこんなになったのでないように祈りたいと思います。
人も動物も小さくて弱いものは守らなくてはならないのです。
それは絶対、いつの時代も変わりない真実だと思います。
Commented by りおたん at 2008-05-09 02:09 x
読んでいて涙が出てきちゃいました。
幸せに暮らしている猫と そうじゃない猫。
同じ猫なのに...って思うと、切なくなってきます。
でも、思ってるだけで私も助けてあげれない。
せめて食事がちゃんと出来たらいいのにな~って思います。
Commented by niyacat_96 at 2008-05-09 08:06
>マリアンヌさん

少しの間、この猫から目が離せませんでした。
人の行き来の多い場所でフラフラしていて
とても危なっかしかったです。

どんなノラ猫も元は人間が無責任に捨てたから
増えていったことは明らか。
本当にこの悪循環をどこかで断たないといけないですね。
Commented by niyacat_96 at 2008-05-09 08:08
>りおたんさん

私も、この子をずっと見てて涙が出てきましたよ。
カメラを向けるのもちょっと罪悪感を持ってしまいました。

ごめんね、写真撮らせてね〜〜って。。。

ちゃんとご飯食べてるかなぁ。
<< 「○」で和んでいます NEKO LOGちょっとお休み >>