野良猫捜索 PART-15
まろチャメと出会った野鳥観察公園へ久々に行きました。

いつものように野鳥を観察しながら園内を1周。
この日は午前中台風4号崩れの低気圧が通り過ぎたばかりで台風一過のような晴天です。

2匹を保護してくださったボランティアさんにも会って
写真を渡して近況報告もしたいな〜〜と。。。思ったのですが会えず。

帰り際にもう一度いつもの場所に戻って(まろチャメと出会った場所でもある)みると
常連のノラさんが人待ち顔で座っています。

ピーーン! もしかしてエサ待ちしてる?
近付いても全然逃げないで、ずっと何かを待っている様子です。

d0150434_045404.jpg
こちらはお母さん。
d0150434_0455528.jpg
こちらはお兄ちゃん。
そーかそーか、もうすぐおじさん来るんだね。

ということで、ここで待っていれば、ボランティアのおじさんに会えると思い
猫たちといっしょに待たせてもらうことに。。。






15分か20分くらい待ったでしょうか?

来た来た^^

お久しぶりです〜〜
猫といっしょにお待ちしてました〜〜^0^
d0150434_051454.jpg
このところ天気が悪かったせいかお腹をすかせた猫たちは食欲満点です。

やがて、例の虐待を受けて人間に懐かなくなった猫もやってきました。
d0150434_0523839.jpg
聞けばこの3匹、親子&兄弟だそう。この子が弟くん。

そしてびっくりしたのは、人に近付かないはずのこのヨボ君が
おじさんにスリスリするついでに(?)私の足元にもスリスリ。

おじさんがいれば人なつっこいんだ。。。

この子とこっちのサバ白が兄弟。
ヨボヨボの方が弟で、公園では穏やかな性格だけど
保護してケージに閉じ込めると凶暴で手がつけられない。
この白黒が2匹のお母さんでもう10歳くらいかな。


すごいな〜〜、猫の血縁関係把握してるんですね〜〜。
などと猫話に花を咲かせていると

実は冬の間保護していて最近放した白い猫が死んじゃって大変だったんです。。。

聞くと、GW前に見つけて写真を撮ったちょっとまろ似の目の鋭い猫のことでした。
d0150434_116282.jpg
その時の写真です。

かなり歳らしく冬の間はおじさんのボランティア仲間の方が保護して
暖かくなると公園に放していたようです。
他にも保護しなければいけない病気の猫などが多く
里親が見つけられない子はいったん放すしかないのだそうです。

この猫は、放して20日後くらいにお腹に虫が湧いてしまって死んだのだと。。。
悔やまれますが、仕方がありません。

ここにはおじさん以外にもエサやりさんがいて、時々キャットフードではなく
生肉を与えたり、悪天候が続くと大量にカリカリを置きそのままにして
虫がついてしまったその餌を食べて病気になってしまう猫もいるそう。

かわいそうに、もう少し早く気が付いてやれたら助けられたかも。。。

おじさんとおじさん仲間さん、随分ショックだったようです。

おじさんのエサやりにはポリシーがあって、
猫たちが食べる分だけしか餌は与えない、残ったら持ち帰る

を徹底しているのだそうです。

そうしないと猫たちが病気になるし、不衛生で公園に来る人たちの迷惑になるから。

ただかわいそうな野良猫に餌をやるだけの人もいれば
こんな風に徹底して野良猫と向き合っている人もいる。。。

ここはそういう場所なのです。

最後にまろとチャメの近況報告をしました。
おじさんは写真を見ながら嬉しそうでした。

おじさん、またまろチャメの様子をお知らせしに来ますね。。。



ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
[PR]
by niyacat_96 | 2008-05-22 02:03 | | Comments(2)
Commented by マリアンヌ at 2008-05-23 00:04 x
猫飼いの人、猫(世話)好きの人はそれぞれ考えやポリシーがあるから一概にどうこう言えませんが。いずれにせよ、こういう人たちがいてノラニャンコもどうにか生きているのでしょう。
久しく人にかしていた私のバイブル「不完全な猫の飼い方」と言う本では、ノラニャンコの平均寿命はせいぜい3歳と書いています。でもTさんをはじめ、保護活動されている人たちのおかげで、もっと長生きしているニャンコがたくさんいる事でしょう。ちゃんと親子で生きて、生活して凄いね。
まろチャメ報告はマメにしてあげないといけないね〜
Commented by niyacat_96 at 2008-05-23 16:34
>マリアンヌさん

この3匹が親子だったとはびっくりでした。
家族で少しでも長く生きてくれるといいなぁと思います。

まろチャメの報告はまめにしなくちゃいけませんね^^
里子に出した猫たちが心配で仕方がないみたいなんですよ。
あんなふうに手塩にかけて世話をしているのを見ると
大事にしないととあらためて気持ちがひきしまります(・_・)
<< にゃんず応援団 第15節 やられた(T ^ T) >>