トイレの砂を変えてみた
昨日の日記の続きです。

まろチャメの水入れを変えて、水飲み環境が改善されました。
今回は、トイレの環境です。
おかげさまでまろのスプレー行為は去勢手術後止まりました。
1度だけ寝室に粗相をしたため、寝室進入禁止措置を続けています。
2匹とも「ここには入れない」と理解してあきらめているようです。

時期を見て、解禁しようとは思っています。

さて5月17日の日記【2つのトイレの使い途】について書きました。
「まろ」用、「チャメ」用に置いたつもりが「大」用、「小」用になってしまい、
その後、「小」用トイレはまったく使ってもらえなくなってしまいました。

仲良くひとつのトイレを使ってくれていると思えば、
それもありかと思うものの、掃除にはかなり神経を使います。

外出中は仕方がないとしても、家人が在宅中はずっとトイレを見張って
どちらかが使ったとなればすぐに片付ける。
片付けるともう一方が待ってましたとばかりに使う。
またすぐに片付ける。。。

これの繰り返しです。。。けっこう疲れます。
外出してしまった方が楽です。
用もないのに外出したくなります。。。

あまり神経質にならなくてもいいのかなと思いつつ
※もっと神経質になれって声が天から聞こえてきそうですが…^^;

外にされても困るので、家にいる時は一応トイレに神経を集中してしまいます。

せめて2つ設置したトイレを仲良く分け合って使ってくれないかな。。。
そんな思いで、使ってもらえないトイレの問題点を考えていました。





トイレの大きさ?
トイレの設置場所?
トイレの猫砂の種類?


大きさは今のところ変えられませんし
設置場所も、スペースの問題で難しい。

となるとまず最初にできることは猫砂の変更ということになります。

「小」用トイレには環境に優しいと「木」系猫砂、「大」用トイレには
先住猫からずっと使っている「鉱物」系猫砂を入れています。
どちらが猫に気に入ってもらえるかを試す意味もありました。

これはやっぱり「鉱物」系猫砂に軍配があがったのかもしれない?

そう考えて
d0150434_9251073.jpg
数日前から「小」用トイレを「鉱物」系猫砂に変えてみました。

すると、今まで見向きもしなかったこちらのトイレも使うようになったのです。
「大」「小」関係なく、「まろ」「チャメ」関係なく(^-^;

「大」用トイレがすでに使われている時は「小」用トイレに…しているみたいです。
※現場はまだ押さえられていませんが…

いましばらく要観察。。。



ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
[PR]
by niyacat_96 | 2008-05-25 10:32 | | Comments(0)
<< 生まれ変わった〜愛の石〜 猫の水入れを変えてみた >>