夜の訪問者?
暖かくなってきたせいでしょうか。

最近夜になると、近所のノラさんや通いのネコさんが外をウロウロ。

いつも窓の外を眺めているまろがそれをめざとく見つけます。

ふだんは感情をあまり外に出さないまろですが
このときだけは人が変わったように、否、猫が変わったように
シッポを膨らませてうなり声を上げ始めるのです。


「うおぉぉ〜〜〜〜っ」

「おぉ〜〜〜〜〜〜っ」


なんというか。。。( ̄◇ ̄;)

犬の遠吠えみたいなんです。

怖いです、けっこう( ̄▽ ̄;)

落ち着かせようと近付こうものなら、思いっきり引っかかれそうだし。
間違いなく血を見そうなくらいの勢いですから。。。

よく見ると背中の毛が逆立ってました(写真がないのが残念です)。

そう、昔流行った「ベッカムヘア」みたい。
背骨に沿って、毛が馬のたてがみみたいに立ってます。
ちょっと笑っちゃいました(^m^*)

この声が始まるとチャメは一瞬にして固まります。
固まったまま後ずさりして、遠目でまろを見守っています。
ここ数日で自分に矛先が向かってないことだけはわかったようですが
怖いことには変わりありません(^-^;

適当な距離を保って心配そうにまろの周りをウロウロしはじめます。

私にできることは、外をうろついているニャンコをウチから遠ざけること。
表に出て、ニャンコを追っ払います。

追っ払って、ウチに入ってやれやれひと安心。。。
まろの視界から消えるとようやく落ち着きを取り戻してくれます。
このところそんな毎日の繰り返しなのです。





そして一昨日も。。。

いつものように、まろが外の猫に反応していたので追っ払ってひと安心していたら
すぐに、うなりはじめるのです。うーん(ー"ー )また〜〜?

まろの視線をたどって窓の外を捜してみるも「???」

「もういないよ〜〜まろ」

「大丈夫だから、落ち着きなよ〜〜」


チャメはオロオロとまろからちょっと離れて様子を伺っています。

まろはうなりながら外の「何か」に対して威嚇しまくり。。。
私も窓の外を凝視して「何か」を捜します。

「何もいないじゃん〜〜〜まろ」

と、その時。。。

「あ、いるかも?」(・_・;

私の視界に入って来たのは

ん (=・.・=) 君は・・・?

そう、窓に映ったチャメの姿・・・( ̄▽ ̄;)まさか?
心配そうにまろの様子を伺うチャメの座っている場所が
暗くなってちょうど鏡状になった窓に映ってまろの視界に入るのです。

「まさか、これに反応してる!?」

「これチャメが窓に映ってるだけだ〜か〜ら〜」


あ''〜〜っ、言ってもわかんないよなぁ〜〜( ̄△ ̄;)

どーする?
ほらっ、これ「鏡」よ。

同居人が協力してチャメの前に立つ。

と、チャメの姿は消えて窓に同居人の姿が映し出される。。。

まろ・・・いきなり うろたえる(爆)
視線を泳がせて窓に映る同居人にプチパニック。。。

やっぱりそうか〜〜〜( ̄▽ ̄;)

そして、この日はチャメの姿が映るたびに窓の外に向かって威嚇し続けるまろ。

かといって後ろにひかえているチャメを威嚇することはありません。
まろにとって生のチャメは「敵」ではないようです。
これだけはちょっと安心。。。

今しばらくはこんな毎日が続きそうです。。。

まろ、早く理解してよねぇ〜〜




ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
[PR]
by niyacat_96 | 2008-06-06 13:22 | | Comments(0)
<< にゃんず応援団 第18節 ねこ鍋の練習 ^^;? >>